失敗しない脱毛器ランキング

脱毛器はいくつかの種類に分けられます。それぞれを比較するとメリットやデメリットが見えてきます。そして脱毛器を選ぶ上で私が一番大事だと思うことは、脱毛の早さやコスパに優れているものを選ぶということです。

 

フラッシュ式脱毛器

フラッシュ脱毛器は、光の力で脱毛します。脱毛エステでは、この脱毛法が一般的です。

フラッシュ式脱毛器のメリット

脱毛器比較 「選ぶべき脱毛器」No1はこれだ!人気ランキング

フラッシュ式脱毛器のメリットは、
広範囲を一気に脱毛処理できるので、短時間で処理ができること。1回の照射で80〜120本くらい処理ができる。
レーザー脱毛と違って痛みや熱さはほとんど感じない。
デリケートゾーンの脱毛、ヒゲの脱毛もできる。
両ワキで5〜10分くらいで脱毛処理ができる。処理の回数も月1〜2回くらいでよい。
・カートリッジを替えることにより美顔器にもなり、毛穴を引き締め美肌効果も得られる機種(ケノン)もある。
デメリットは、フラッシュ脱毛器にもよりますが、ほくろの上の毛や産毛、細い毛には効果が薄い事。

フラッシュ脱毛ケノン公式サイト⇒http://ケノン.com/

 

最新情報!!ストロングケノンCT登場!この脱毛器が今、一番最強でしょ!

 

エピナード脱毛器

脱毛器比較 「選ぶべき脱毛器」No1はこれだ!人気ランキング

ケノンと並んで人気がじわじわと出てきたエピナード。美顔器と脱毛器メーカーが作った最新脱毛器です。

新しい脱毛器だけあって、ケノンと比較すると、ある特徴的な機能が備わっています。
こちらのページでエピナードを詳しく紹介しています。
お時間がある方や、最新の脱毛器が気になる方はどうぞ。

 

 

エピナード

 

レーザー式脱毛器

レーザー脱毛器

レーザー式脱毛器は、レーザー照射によって、ムダ毛にダメージを与え、少しずつ毛を生えなくさせます。
レーザー式脱毛器のメリットは、皮膚にほとんどダメージを与えないというところ。

 

デメリットは、照射範囲が非常に狭いので、脱毛処理に時間がかかります
また、熱さや痛みを多少感じるので、デリケートゾーンの脱毛はかなりの痛みを伴うらしいので、おすすめできません。
毛の方は徐々に生えにくくなっていく感じです。

 

皮膚にダメージが少ない
照射範囲が狭い為、脱毛に時間がかかる
フラッシュ脱毛器に比べるとチクッと痛みがある

 

レーザー脱毛トリア公式サイト⇒http://www.triabeauty.co.jp/

 

サーミコン式脱毛器

サーミコン脱毛器

サーミコン式脱毛器のメリットは脱毛器本体が安価で購入できるところ。
本体がコンパクトなので、旅先に持っていけたりできるので使いやすい。
デメリットは、熱で暖められたワイヤーを毛に当ててカットし毛根にダメージを与えていく脱毛方法なので、最初のうちはすぐに毛が生えてきてしまうので、週に2〜4回程度脱毛処理をしないといけない。処理を続けていけば、だんだんと薄くなっていきます。
脱毛器が安い
毛をカットしていく方法なので、処理を続けないと、さらに生えてきてしまう。

 

 

 

サーミコン式脱毛no!no!Hair公式サイト⇒http://my-no-no.ya-man.com/

 

安い脱毛器は逆効果?

あまり安い脱毛器や、ソイエのような毛を抜くタイプは、抜く際に痛みを伴います。また、毛穴のトラブルが発生したり、埋没毛ができやすくなったりするのでおすすめしません。毛を抜くだけなので、毛根が残っていればまたすぐに生えてきてしまうので逆効果になってしまいます。

 

その他の脱毛器のメリットは脱毛器本体が安価で購入できるところ。
脱毛器によって本体価格が高額になるので、ランニングコストや、全身脱毛するのか、部分的で良いのかによって、購入を考えた方がよい。
比較してみると、やっぱり私も使っていますが、本体の価格は高くてもフラッシュ式の脱毛器がおすすめです。

脱毛器人気ランキング